聞き間違い

ある日のこと。

リビングでBebeちゃんとBubuちゃんと私で遊んでいた。
Copainは疲れていて別部屋で横になっていた。

私たちは、仲良く遊んだり、ケンカしたり、怒ったり、泣いたり、絵をかいたり、いろいろしていた。
Bebeちゃんが怒って「Dum mor(ママのバカ)」ってつぶやいてても、いつものことなので、「はいはい」と聞き流す。
ちょっと対応に疲れたので私は黙って遊びに使う絵を描いていると、Bebeちゃんは「Mor!ママー!(何か言ってよー!)」と叫び出した。

その間、Bubuちゃんは歌を歌っていた。
「とんとんトマトちゃん♪とんとんトマトちゃん~♪」
いないいないばあっ!で歌われていた歌

私は隣で絵を描きながら聞いていた。
すると突然Copainが怒った顔でやってきた。
「Bubu!なんでそんな歌を歌うの!dum mor(馬鹿ママ)なんて言っちゃダメ!」
大声を出されたBubuちゃんは大泣きした。

最初は何だかわからなかったけど、数秒後理解した。
「違うよ!dumじゃないよ。とんとんって歌ってたんだよ!」と説明した。
Copain「え?dum(ドム)じゃないの?」
私「違うよ!Bubuちゃんに謝って!」

「お~ごめんよ~Bubuちゃん~」とBubuちゃんを抱っこして謝っていたCopainだった。

まあ、確かにBubuちゃんの発音ははっきりしてなくて、
トントントムチジャ~♪という風に下っ足らずで歌っているので仕方ないかも。

Copainはこういう風に聞こえたそう。
Dum dum dum til dig~♪(スペルは合ってるかわからないけど、こんな感じ)
ドムドムドムチダ~
※英語だとこういう意味→ dum=stupid, til=to, dig=you

隣の部屋に居たら、そう聞こえるかもね。




[PR]
# by hyggemiddag | 2018-02-17 05:10 | Bebeちゃん&Bubuちゃん | Comments(0)

デンマーク人と結婚を考えている人へ

最近、デンマークの移民法が変わってきている。

デンマークに住む(住みたいと考えている)外国人が対象なんだけど、日本と関係あるのは、大体がデンマーク人と結婚してデンマークに住みたい、と考えている人だと思うのでタイトルをそうした。

デンマークに住みたい、と考えていてまず問題になるのはVisaのこと。
その申請にあたって対象者にはいろんな条件がある。
これが難しくなるみたいなんだよね。

デンマーク人の彼氏/彼女と一緒にこの記事をよく読むことをお勧めします。
詳しくはDRのニュースに書いている。
このTV2のニュースにも書いてある。

少し説明すると、例えば、
デンマークにいる側の人はPD3を合格すること、最低5年はフルタイムの仕事(または自営業)をしていること、など。
外国から来る側の人は、過去5年間最低3年はフルタイム(または自営業)の仕事をしていること、高卒以上か職業学校に最低1年通っていること、
など。
どうやら、要は「高学歴の人、仕事能力がある人(正社員ってことかな)、をデンマークはwelcomeだ」ということみたい。
この条件がデンマークに来る前の何年前のことなのか、デンマークに入ってから何年以内のことなのか、ということは分からない。
ただ、慎重に考えていないとVisa却下になる可能性があるということ。

あと、結婚後や結婚前に住んでいる場所も重要だと思う。
デンマーク国は、デンマークとつながりが深い人を求める(日本語で上手く伝えられなくてすみません)のでデンマーク以外に何十年も住んでいると、いざデンマークに戻るときにVisa不可になることがある。
このへんは、詳しく説明できないし(いろんな状況の夫婦やカップルがいるし)、移民局の考え次第なので一概にそうだ、とは言えない。
うーん、例えば、こんなカップルはVisa不可になったらしい。
デンマーク人夫+アメリカ人妻。アメリカに数年?10年?住んでいた。その後、デンマークに住もうとVisa申請をしたが却下になった、そうだ。

Copainは、私たちがデンマークに来る前に目を皿のようにして色々調べたらしい。
何がダメで何が良くて、どんな条件なのか、住むためには何が必要か、など。
今更だけど、本当にありがとう。
私たちはこの新しいルールだったらデンマーク移住は難しかったと思う。

これらはニュースの記事なので、本当に申請するときは、ご自身でお調べくださいね。


あと、デンマークでの語学学校に無料で通えなくなるというニュースも出た。
それはこちらからどうぞ。
去年からデポジット制にはなってたんだけどね。
友達に聞いた話だと、チケット制になるらしくmodul1-6までの6枚のチケットにそれぞれ期限が書かれていて、各modulを期限内に終えれば良し(各modulテストに合格すればOK)、期限内に終われなかったら、、、、どうなるんだろう?


普段は平和で子供たちとギャーギャー言って毎日を過ごしているから気付かないけれど、外国人が外国に住む、ということはやっぱり大変だ。
のほほんと住んでいたら、なんだか危ない気がしてきた。







[PR]
# by hyggemiddag | 2018-02-14 05:36 | デンマーク | Comments(0)

Ungdomskort(学生定期券)

以前、SU(奨学金)のことについてメモ書きを残した。
その後、私の銀行口座にSUが振り込まれていて一安心。

それと同時期にUngdomskortも申請していた。
学生定期券と訳したけど、直訳すれば若者カード。16~19歳の人が使う場合もあるし、大人が職業訓練学校に通うために使う場合もある。
(デンマークの教育は、説明が難しいので(私も把握できてないし)省きます。)

今回は、このUngdomskortのことについて覚書き。

これから通う学校(新コース)からのメールに、SUとUngdomskortのリンクが貼られていた。
このページから申請開始。
私は初めてだったので、Trin1からスタートし、まず承認を得ることから開始した。
承認されたとお知らせがきて、それからTrin2を開始。
自分の情報や写真、定期券の期間、などを入力して完了。
この「期間」、何回かにわけて定期券が来るらしく、その都度支払う必要がある。
例えば、1年間学校に通う→1月~3月、4月~6月、7,8月は休暇、9月~12月などに分けられる。
休暇期間や、開始時期を自分で設定できる。
でも終了時期は必ず31日(または30日)と言うふうに、月の最後の日で設定しないと、その月の定期券はできませんよ、みたいなお知らせポップアップが出る。

全て入力を終えて完了すると「ご注文ありがとうございました」メールが届く。
そのメールに、「注文支払いページがリンクされたメールが後日届くので注意して見ておくこと。no-replyメールで来るので必ず受信できるようにすること。」が書かれてあった。
後日(3日後くらい)、私の迷惑メールボックスにこのno-replyメールが届いていた。
すぐに開くと「さあ、支払いの時間だよ。このリンクから支払ってね。あ、このリンクは今日1日だけ使えるからね。支払い遅延したら追加料金かかっちゃうよ~」(意訳です^^)と書かれてあった。

え?今日1日だけ?すぐに支払えって?恐ろしい~。


言う通りにすぐにリンクをクリックして支払いましたよ。

本当に注意してメール見ておかないと、怖いわ~。
これが定期券の期間開始毎に続くから、開始時期には気を付けないとね。
no-replyメールはアドレス登録したから大丈夫だとは思うけど。

さて、いつになったら定期券が届くのか。
いつになったら銀行口座から引き落とされるのか。

私が設定した開始時期は2月1日。
1月31日、定期券、来ない。
でも、銀行口座から引き落としたって2月1日の朝にメールが届いた。
支払いは遅れるなって言いつつ、商品(定期券)は遅れるのね。
毎回これだったら、バスに乗るとき定期券間に合わないわ。
なんだよー。
と、思ったら、2月1日の昼間に郵送で到着した。
そして封筒の日付を見ると1月24日に投函してる。
一週間かかって郵便来るの、何かトラブルでもあったのかな。やっぱりデンマークの郵便問題なのかな。
いやいや、2月1日に使いたいのにその日の当日届くって1日損するよね。
ん~、文句を言っても仕方ない。ここで愚痴を吐くだけしかできないわ。


<余談>
このUngdomskortを買う前に、早とちりしてPeriodekort(普通の定期券)を買ってしまった私。
とにかく定期券を買わないと!と焦ってこれを買った。
値段はもちろん毎回支払うより安いけど、Ungdomskortは格段と安い。
キャンセルしようにも、Periodekortの登録ページにはキャンセルボタンが無い。
状況は「Not paid」と「進行中」とあった。
キャンセルしようにも、お金は支払ってないし、定期券実物は来てないし、どうにもできないなー。
と思っていたら、定期券が郵送で届いた。でもコンピューター上での状況は以前と変わらない。
銀行口座を確認しても引き落とされてない。
うーん、、、まあ、開始時期がまだ先だから引き落とされてないのかな、と思いつつ、定期券実物を返品することにした。
場所は、Aarhus rutebilstationのお客様サービスセンター。
着いて、番号札を引いて、少し待って、呼ばれて、定期券をrefunderer(返金)したい、と言って渡した。
封筒に入っていた宛先兼詳細をコピーして、係の人がサインをして、コピーをもらって終了。
5分もかからなかった。
後は、自分の口座にお金が返金されるのを待てばよいだけ。
まあ、私の場合、まだ引き落とされてないしね。たぶん、一旦、定期券金額が引き落とされて、後日その金額が振り込まれるんではないかな、と思っている。
今回は未使用だったのでチャージはかからず、もしこれが落とした場合だったら再発行として50krかかるらしい。




[PR]
# by hyggemiddag | 2018-02-02 17:28 | 手続きあれこれ | Comments(0)

超青血月でしたね

日本は水曜日の夜、月食だったね。
姉たちとSNSで会話してたら月食中の写真を送ってくれた。
その時、デンマークでも今夜は月食なんじゃない?と聞かれ、DR(テレビ番組)のインターネットサイトのお天気コーナーを見てみた。
なーんにも月食のことが載ってない。
この時、デンマーク14時。
「今、日本で月食ならデンマークは今14時だから見られないんじゃない?」とあきらめていた。

そして今日、DRのニュースを見ると、デカデカと赤いお月さまの写真が載っていた。
昨日のden røde supermåne(赤いお月さま)の記事。

ええええー??デンマークでも見れたのー?
とショックだったけど、どうやら見れたというか見られる可能性があったのは16時~17時の間だったみたい。
その時間はちょうど暗くなりかけか暗くなったかの時間帯だし、天気はあまり良くなかったから、家からは見られなかったんだ、と自分に言い聞かせた。

日本は、好位置にあったみたいで、スーパームーン、ブラッドムーン、ブルームーンの3現象が同時に起きたってね。
中継もあったとか。

次回は絶対見よう!と思ってインターネットを調べた。
そして良いホームページを見つけた。

Formørkelser og passasjer i hele verden – 2018(世界の日食と通路 - 2018年)


このサイトの、例えば1月31日(31.jan)をクリックすると、下の方に世界地図の動画があって、どの場所で日食が最初から最後まで見られるか、とかわかる。

そして、その下の表は、コペンハーゲンでどの時間帯にどんな状態の日食が見られるかがわかる。


デンマークでの次回の皆既月食(全行程)は7月27日。

皆既月食開始-27. jul kl. 21:30:15

最大    -27. jul kl. 22:21:44

終了    -27. jul kl. 23:13:11


覚えておこう!っていうかスマホにメモしよう!


日本も少し見られる範囲に入ってるかな。



※タイトルの超青血月=スーパーブルーブラッドムーン
漢字にするとイメージ崩壊しちゃうね。




[PR]
# by hyggemiddag | 2018-02-01 22:12 | 日々のこと | Comments(0)

コペンハーゲン日帰り

Bebeちゃんの日本のパスポート更新のためコペンハーゲンまで行ってきた。
この日帰り(旅行)は、コペンハーゲン滞在時間3時間ほど。
次回は私やBubuちゃんのパスポートも更新する必要があるので、覚書として記録しておこう。
私一人で行くかもしれないし、私とBubuちゃんと2人で行くかもしれないし、家族みんなでドライブがてら行くかもしれないけど。

今回の旅行は、出発時は良かったものの、途中電車がストップしてバスに乗り換えるはめになり、再度電車に乗り込んでコペンハーゲンまで行った。
そう、もちろん到着時間は予定より1時間遅れた。
その後もフェリー出発が遅れたせいで到着も送れるという、遅延三昧の日だった。


6:30- BubuちゃんをBørnehavenへ送る。
    「パパが迎えに来るよ!」と強調してママとBebeちゃんがお出かけする話題には
    あまり触れないことにした。
6:50- Copainに車でオーフスまで送ってもらう。
    朝は渋滞しているのでバスだと遅れる可能性大。送ってもらって良かった。
    この後Copainは仕事へ行った。
7:42- IC電車で出発。
    久々の電車+4シート席でテンションがあがっていた。
    
が、、、

9:00- 車内放送が流れた。
    「この先オーデンセから電車は動きません。
    乗客は全て振替輸送のバスに乗ってNyborgまで行ってください」
    デンマーク語がはっきり理解出来るわけではないので確認のため、
    前の席に座っていた高齢夫婦に尋ねると、やはりそうだった。
    この夫婦はインドへ旅行するためコペンハーゲン空港まで行くんだって。
    大丈夫かな!?時間。

9:30- 電車は止まり、乗客全て降りてバスに乗り換える。
    おそらく5,6台くらいのバスを使っていたかな。

10:40-Nyborgに着いた。どうやらNyborgとオーデンセまでが電車が止まっていたらしい。
    上りも下りも全て乗客は振替輸送のバスに乗っていた。 
    地図で表すと、この赤い部分が振替運送バスに乗っていたところ。
    青い線は電車で移動したところ。

d0365087_05470802.jpg
Nyborgに着いて、電車に乗ったはいいけど、出発しない。
振替運送したバスからの全ての乗客を待っているらしい。
この間、デンマーク人らしいな~と思ったのが、「こうやって立ち話ができるっていいわね。なんだかHyggeだわ。」って言ってる人もいれば、特に文句を言わずただ淡々と待っている人もいた。
(Hyggeとは、居心地がいい・楽しい・気分がいいなどポジティブな言葉)

11:00- Nyborgを出発。
12:15- コペンハーゲン到着。(本来の到着時間は11時のはずだった。。。)

さて、大使館は休憩時間に入っている。(12:00-13:30まで休憩)
大使館近くのショッピングマーケットでランチでもしようと歩き出した。ここで誤算だったのが、子供と一緒だと予定している時間より倍ほどの時間がかかる、ということを忘れていたこと。駅から大使館までは通常歩いて約20分。13:30開館だから少し食べて大使館に行こう、と思いランチをしていた。そして気付いたら既に13:15。
あれ!?もう食べている時間がない。早く出なきゃ!
と思っても、すぐにショッピングマーケット内の出入り口を見つけられない方向音痴な私。早足で行くわけにもいかず、もっと他を見たいと駄々をこねるBebeちゃんをなんとかなだめて、なんとか大使館に着いた。

大使館では、入り口にいる警備員さんに身分証明書を見せて、スマホなど音の出るものをロッカーに預け、荷物やコートなどセキュリティチェックを受けた。(空港と同じ感じ)
部屋に入ってベルを鳴らし、準備していたパスポート切り替え申請書を渡した。
出来上がるまで外に出てもいいし、部屋で待っててもいいと言われ、Bebeちゃんに聞くと「べんきょがしたい」と言う。指さした先には座り心地の良さそうな椅子と机がある。そう、勉強がしたいんだって(笑)。持ってきた5歳児用の100円ショップで買った迷路や数の冊子をやった。そして、ここで「しまった!」と思ったのが時計を持ってなくて(スマホを預けたため)時間がわからなかったこと。部屋には時計が無かった。帰りのバスの時間に間に合うか!?と心配したけど、そう長くもかからないだろう、と思った。
Bebeちゃんと二人で「おべんきょう」をしていると、出来ましたよ、と声がかかった。
現金375krを渡し、次回のために10年用と5年用の申請書をもらって帰った。
大使館の人に確認すると、遠方に住んでいる人はパスポート発行を当日できる、ということでした。でも確実に当日もらえるという確証は無い、と事前に聞いていました。)


14:30-大使館を出て、ショッピングマーケットでバスの出発時間まで時間つぶし。
    ブラブラと歩いていると、地下一階(だったかな?)にあるアクアリウムと
    遊び場が一緒になっているところを見つけてそこで遊んでいた。

15:15-さあ、そろそろ行かなきゃ、と言う時になってBebeちゃんは「あのジュースが欲しい!」と言い出した。

もう行かなきゃいけないんだよ、と言っても聞かない。ここでグダグダして時間が無くなるよりジュースを買って少しでも早くここを離れなきゃ、と思いジュースを買った、「ジュース買うからママの言うこと聞いてね」と言って。出口を探すのにちょっと時間がかかり、外に出て歩き出すとBebeちゃんはジュースを飲みながらゆっくりゆっくり歩く。「飲んでいいから歩いてね」と何度も言い聞かせ、バス乗り場に到着。

バス乗り場はDGI-byenの前付近。
KOMBARDO EXPRESSEN という、バスに乗ってフェリーに乗船するタイプの移動方法。HPに掲載されてるバスの色を探していたけど無くて、ふとバスの前の入り口付近に置かれている紙を見ると、そこにKOMBARDO EXPRESSENと書いてあった。あやうく見逃すところだった。
出発10分前に着いたけど、中には既に人がいっぱい。なんとか二人席が空いている場所を見つけられた。

15:55-バス出発。
経路はこう↓。 青い線がバス。オレンジの線がフェリー。
d0365087_06391586.jpg
17:30-フェリー乗り場到着。出発が5分遅れると電光掲示板に表示があった。
17:50-ようやく乗船。バスから降りる前に何時にバスに乗って置けばいいか、前の人に聞くと、
    「船の中で他の人が動き出したら下に来ればいいよ」と言った。
    何時までにバスに乗っててね、とかではないのね。
18:05-出港。

フェリーの中には、遊び場があるということだった。でもそこは2畳ほどの広さでプラスチックブロックがたくさんと他のおもちゃ2つくらい。隣接スペースには30席くらいの椅子があり、テレビが前方に1つあった。(ディズニーチャンネルのミッキーマウスの同じ回を何度も流してたかな)
船内の施設は、ビジネスクラスと一般の席があり、他にはレストラン、キオスク、baresso coffeeがあった。
Bebeちゃんは同じところにジッとしていられない。船内をウロウロするから私は荷物を持ってずっと一緒に散歩をしていた。外に出て船の後ろ部分を見た。夜だから、スクリューの大きな泡しか見えず他は真っ暗。もちろん寒い!

アナウンスが流れた。それと同時に船内の人たちが動き出した。
下船だ!と思って、来た道のB出口(ABCDの出入り口がある)を探し船内下部へ移動しバスに乗り込んだ。
バスの運転手さんは、コペンハーゲンでは人数チェックをしていたけど、船の中では人数チェックはしなかった。
迷子になったり乗り遅れたら、もうアウトだわ。

19:25-バス内で待つ。
19:35-バス下船。
19:45-バス停着。(本来の到着時間は19:20)

CopainとBubuちゃんがお迎えに来てくれた。
最初は、自分の町まで行くバスに乗り換えようと思っていたけど、気を利かしてくれたCopain。
それがとてもありがたかった。
何故かというと、KOMBARDO EXPRESSENのすぐ後ろから私が乗り換えるはずだったバス(19:42発)が来ていて、私たちが到着していたときには、後ろからスーっと行ってしまっていたから。
次のバスまで1時間待ちだもん、お迎えあって本当に良かった。

家に着いたのは20時過ぎ。
ずっと乗り物に乗っていたせいもあって食欲があまりなかった。フルーツなどで簡単にすませた。


結局、今回の日帰り旅行は楽しいと言えるものでは無かったけど、良い経験になったかな。
電車は、時間が定時に到着する+Orangeという格安のチケットもある。でも今回のように突然止まるリスクがある。
バスは格安だけど、席がせまかったり交通渋滞によりけりというデメリットがある。
フェリーは、、、、うーん、良いのか悪いのか。。。遊べる、走れる、歩ける、と言っても船内の広さは限られてるし、フェリー乗船時間は1時間くらいで、それ以外の2時間くらいはバスの中。(通常の移動時間は3h25mとなっている)
手段はあるけど、連れ添う人にもよるし時間制限にもよるから一概にこれが良いとは言えないな~。



[PR]
# by hyggemiddag | 2018-01-28 07:51 | 手続きあれこれ | Comments(0)

夫と娘2人とデンマークで生活してます。デンマーク、子育て、日々のこと、愚痴を含みながら思ったことを気ままに書いてます。


by mooi
プロフィールを見る